児童サービス応援委員会

児童サービス応援委員会は、現在14名が所属しています。

(男性1名・女性13名)現在の主な年間の活動は、

 

①毎月第1土曜日午後、中央図書館のおはなしのへやでの定例おはなし会の担当 (終了後、ボランティアルームで定例会) ②毎年夏休み(7月)、小学生を対象にした夏休みの自由研究の宿題サポート 「自由研究おうえんたい」を開催

③中央図書館開館周年イベントの「友の会ウィーク」へ参加(11月)

 

① については、14名のうち、過去に公共図書館主催の「読み聞かせボランティア 初級講座」の受講をした8名が「おはなしくらぶ」という名称のグループとして、交代で毎月の 活動を担っています。(③についても「おはなしくらぶ」での参加)

 土曜日の午後は保護者の方と図書館に来るお子さんも多く、おはなし会では、おとなも子どもも一緒に楽しんでいただけるように、おもしろいお話や絵本、手遊びやわらべうたなど、職員の方と協力してプログラムを組み立てています。

 

②は主に「おはなしくらぶ」には参加していない児童YAのメンバー(2名)と、葛飾区の小中学校に配属されている学校図書館支援指導員の有志、中央図書館児童室が共催で開催しています。(例年7月末に平日2日間、中央図書館会議室で開催)

 

夏休みの宿題の自由研究のテーマ決め、資料探し、調べたことのまとめ方など、小学生と保護者の方のお話を伺いながら、一緒に考えたりアドバイスをしたりしています。その場で宿題を仕上げて帰る子もいて、毎年好評です。

夏休み自由研究おうえん隊
夏休み自由研究おうえん隊